スターフライヤーを見るとanaを連想する?!スターフライヤーとanaの関係とは

スターフライヤーの機体を見ると、どうしても全日空(ANA)と結びつくなんて人はいませんか。ただ単にスターフライヤーがANAに寄せただけ?それとも、本当に関係があるの?そんなあなたの疑問を解決しましょう。

スターフライヤーはANAと関係があるの?どんな関係?

結論から言いますとスターフライヤーとANAは関係があります。むしろ、切っても切れない関係だといっても良いくらいです。そもそも、スターフライヤーに出資(1億円程度出しています)している会社としては、ANAグループが全体の約2割を占めているので、大株主にあたります。

それだけではなく、ANAがスターフライヤーへ業務のサポートを行っています。例えば、航空関連で働く方には欠かせない訓練、これもサポートしています。パイロットやCAさんを始めとして整備士さんへの訓練を促したり、訓練するための施設なども、ANAが提供しています。

また、飛行機は機械で、色々な部品がつながってできていますよね。しかし、必要な部分がないということももちろんあるわけです。そんな時には、ANAが積極的にそれを提供できるようにサポートしてくれます。

ですから、スターフライヤーは、ANAが支援してくれているからこそ成り立っている航空会社でもあって、ANAとは深い関係にあるといえます。

ANAとスターフライヤーが関係があるなら、ANAにマイルを加算できる?

「スターフライヤーとANAが切っても切れない関係にあるということは、もしかして、ANAマイレージにスターフライヤー搭乗分のマイルも加算できる?!」と、思ってしまいますよね。この答えは、YESでもあり、NOでもあります。スターフライヤーとANAは共同運航便も出しています。

つまり、コードシェア便ですが、この場合、便名はANAであっても、機体はスターフライヤーとなっているのです。そして、これであればマイルはANAのアカウントに加算できます。つまり、機体がスターフライヤーで、ANA便名での予約の場合になっている時です。

しかし、スターフライヤーの便名でスターフライヤーの飛行機に乗っても、ANAマイレージは加算されません。ですので、どうしても、ANAアカウントにスターフライヤー分の搭乗マイルを加算したいという方は、ANAのホームページから航空券の予約や購入を行うようにしましょう。

そうすれば、マイルは貯まるのですが、コードシェア便の場合、若干マイルが加算されるのに時間がかかることもありますので、1週間ほどは待って、何も加算されなければ、確認してみましょう。

スターフライヤーの評判についてTOP