意外とお得!スターフライヤーの運賃の種類と内容を見てみよう

機体のデザインだけで、乗りたいという気持ちにさせられるスターフライヤー、大手航空会社ではなく、格安航空会社なので、意外とお得に乗ることはできるのです。その運賃内容や種類について、ここで知っておきましょう。

スターフライヤーの評判について!

意外とお得!スターフライヤーの運賃の種類と内容を見てみよう

「スターフライヤー、機体にお金がかかってそうだから、割引運賃なんてなさそう」なんて思っている方は多いのではないでしょうか。でも、そんなことはありません。スターフライヤーの割引運賃についてご紹介しましょう。

スターフライヤーにも割引運賃があって種類が豊富!

クールでリッチな機体が特徴的なスターフライヤー、割引運賃ももちろん設定されているので、うまく利用すれば、憧れのスターフライヤーに、お得に搭乗することができます。しかも、スターフライヤーの割引運賃は、かなり種類豊富となっていますので、ご自身に合ったものを選んでくださいね。

1番安い割引運賃は、そら旅80です。例えば、羽田から関空までの片道航空券が、6,000円台から購入できるという、お得さです。これなら新幹線を使うよりもずっとお得に、早く移動ができますよね。このそら旅という割引運賃に関しては、80、60、45、28と21というものがあります。

この数字は、ご想像できるかと思いますが、出発日から購入日までの日数で、そら旅80は、出発80日前までの予約・購入で、この価格になるということです。ちなみにどれも変更不可です。

この期間内に購入できなかったとしても、出発前日まで割引運賃設定はありますので、安心してください。ただし、もちろん、空席状況次第になるので、その割引運賃が適応されるシートが残っているとは限りません。

他の航空会社にはないような割引運賃があるのも本当?

とにかく豊富な割引運賃があるスターフライヤーですが、他の航空会社にはあまり見られないような割引運賃があります。

それが、Fly JAPAN Value Fareというものです。昨今、特に、中国の方などが、大量に日本に観光にやってきているので、都内でも、中国語ができるとか英語対応可能などの看板をよく見かけますよね。そんな訪日外国人専用の割引運賃があるのです。

特徴としては、わかりやすい値段になっているということです。端数をなくして、7,000円とか9,000円など、きりの良い数字にすることで、彼らもレートを考えて、本国の値段に換算しやすいようになっています。もちろん、訪日外国人専用の値段となりますから、日本に住んでいらっしゃる外国の方は、この適応外になります。

「そんなのばれない」と、思っている方、日本を出国する際のチケットをチェックインの際に提示しなければいけないので、これがないと、この航空券は利用できません。パスポートも忘れずに持って行きましょう。ちなみに、この割引運賃は出発日前日まで販売されていますが、空席状況次第となります。